読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かすみっくす

その人自身の得意とする方法で表現・循環できる場をつくり“生ききる”人を増やしていきます。

人と関わるのが大嫌いで面倒だったって話。その2

前回のつづき♪

youandme2087.hatenablog.com

 

奥さんであるあやみさんに出会ったのは、

とある美顔機の体験会。

 

2014年7月とかかな

 

わたしは 鈍 感 肌 なおかげで

正直、美顔機の必要性は感じられなくて

ビジネスとしての説明をしてもらった

 

・・・うん、説明されながら寝ちゃってたんだけど。笑

 

一対一だったのに、

ほぼ初対面だったのに、、

なんて失礼な^^;

 

いま思うとこの頃からアテられてたのかもしれない。笑

 

当時の私は、

自分で何かやりたい、何かやっていこう!

と学びはじめ、意気込んでる時で

 

でもそれが何なのかわからない。。

自分が本当にやれることってなんだろう?

 

やれることは、

建築かもしれないし、

接客かもしれないし、

美顔機かもしれないし、

まったく違う何かなのかもしれない。

 

でも、どれも気が乗らない。

 

っていうか、『自分』って、

『佐竹香澄』って、何なんだ!?

 

って、悶々していて

 

軽くセミナージプシーみたいなところがあったから

『イイよ!』って言われたものは

 

とりあえずやってみる!行ってみる!

ってのを繰り返してました。

 

なので、いろんな講座に顔出したりとか

ちょっと間違って

銀○カラーを派遣先の人と申し込んでみたりとか

(1回受けて解約したけど。。)

水素ビジネスに乗っかろうとしてみたりとか

ホットヨガに通ってみたりとかしてました。

 

これも、いま思うと必要だったんだなぁ~ってわかるわけですが

当時はもう、必死で必死で。笑

 

これか?これなのか!?

いやちがう、、こっちか!?

えーーーもうわかんなーーーい!!

 

ってのを、ずーっとやってました。

 

そんな中、あやみさんのご家族と

食事をする機会がありました。

 

・・・さらにつづく!笑

 

www.reservestock.jp

 

 

そんな必死な頃の、私。笑

 

f:id:youandme2087:20160710233136j:plain