読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かすみっくす

その人自身の得意とする方法で表現・循環できる場をつくり“生ききる”人を増やしていきます。

7号食の効果

やめちゃいましたが

7号食の効果は計り知れません

 

いま思いつくこと書いていきますね

どなたかの参考になれば。

 

 

①自分の食べる量がわかる

ずっと同じものを食べ続けるので

自分が一体どのくらい食べたらおなか一杯になるのか、

というのが知れました。

 

特に私は、田舎で母と祖母とダブルで食べ物を与えられていて

“残してはいけない”という強迫観念みたいなものがあり

出されたものはすべて平らげなければならない、というのがどうしても抜けず

それをどうにか変えたいと感じていたので

 

自分がどのくらいで満腹感を得られるか、

空腹とはどのような状態で

満腹とはどのような状態かを知れたのは

非常に有益なことでした。

 

②自分の食に対する意識がわかる

上記と少し共通する部分がありますが、

自分がどういう意識で日々食という行為をしていたかを知れました

 

わたしはこれまでずっと

“足りない病”にかかっていました。

 

特にセミナー系。

『このセミナーを受けなきゃ変われない!』

『この勉強会に行かなきゃだめだ!』

 

そうやって今ある自分を否定し、

他に求め満たそうとしていました。

 

それは食べるという行為でも適用されていて、

満たすことのできない部分を

食という外部要因で、一生懸命満たそうとしていた。

 

食べて満たすことが当たり前になりすぎていて

食べなきゃ私は私を保てない状態になっていた。

 

一食しかとっていなかった6・7日目あたりは本当につらくて

場を盛り上げるためのつくり笑いもできない、気の利いたことも言えない、

自分としては最低最悪の素の状態を出さざるを得ませんでした。

 

けど、それでも、

温かい言葉をかけてくださった方々がいることに気付きました。

 

足りなくなかった。

わたしは今この状態で大丈夫なんだ。

むしろたくさん、いっぱい、持ってた。

 

あの人からも、その人からも

たくさんのものをいただいていた。

 

そう気付くことができました。

 

③お肌がきれいになる

エアコンのある環境に行くことが無くなった、というのもありますが

以前よりお肌がもちっとすべっとしている感じがあります。

 

もともとあまりお肌に意識が無かったのできちんとした比較ができませんが、

そんな私でも、お?なんか違うぞ?と実感がありました。

 

④ごみが減る

これは嬉しい誤算でした。

7号食キットをそのまま洗って炊くだけなので、ほぼごみが出ない!

 

野菜なら皮や種の生ごみが出たりしますが

これは本当に玄米と十五穀米のみなので。

 

その点、お米ってすごいなぁと思います。

 

もちろん、精米されるまでには色々な工程がありますが

家庭で7号食やる上においては、本当にごみが減りました。

 

 

 

現状、出てきたのはこのようなことですが

また、何か出てきたら書きますね。

 

今日からはちゃんと『お残し』できそうだー^^

 

f:id:youandme2087:20161007105322j:plain

 

ありがとう7号食♪

 

 

☆★100人交換セッション受付中★☆

www.reservestock.jp