かすみっくす

その人自身の得意とする方法で表現・循環できる場をつくり“生ききる”人を増やしていきます。

脳は頼りにならない。腸の声を聞く

わたしはだいぶ長いこと

お便秘

に悩まされております。

 

7号食中にそれは改善されるかと思いきや

そんなことはなく

便秘は便秘のままでした。

 

(あ、でも回数は増えたてたかも。)

 

しかし

7号食中に、あることが確信に変わりました

 

それは、

頭(脳)が動くと

腸も動いてる

ってこと。

 

普段からそれは感じてはいたのですが

たまたまアイスとか食べ過ぎたのかもしれない、など特に考えませんでした

 

しかし、7号食で食べるものが限定され

『食べる』ことに割く時間が減り

その分、いろいろなことに思いを巡らす時間が増えました。

 

これから私はどうなるのかな。

どうしていこうかな。

何がしたいのかな。

いま何が必要かな。

 

そんな中でも

 

じゃあこうしよう、

ああしたらどうだろう、

これも良さそうだな、

 

そうやってクリエイティブなことを考え、頭が回っているとき

腸もボコボコ音を立てて動いていました。

 

逆に

 

でもできないかもしれない

お金はどうするの

生活はどうするの

生きていけるかな

考えたくないな

 

ネガティブなことで覆われてしまったり、

考えたくないと蓋してしまうとき

何も動かず便秘のままでした。

 

つまり便秘って

脳の便秘でもあるってこと。

 

感情かもしれない、

変なプライドかもしれない、

誰かから植え付けられた価値観かもしれない。

 

何かしらが脳に溜まってるよ、いっぱいいっぱいだから出してあげてね、っていうサインなのだと理解しました。

 

それから、不安や恐れから

食べ過ぎてしまうとき。

 

不安・恐れって脳が作り出してるので

腸としては、きっとすごい迷惑なんだと思うんです。笑

 

飲食店で言うならば

スタッフ(腸のキャパ)は適正なのに

店長(脳)が売上の不安からチラシばらまいて

お客さん(食べ物)がいっぱいきたせいで

 

「店まわんねーよなんだよこの客入りどうなってんだよ店長(脳)!!!!!」

 

みたいな感じですかね。

伝わります?

伝わっててください。笑

 

だから、大切なのは

不安や恐れから逃げずに向き合うこと。

 

食べること、ならば

目の前の食事に有難うを言っていただくこと。

 

結果、残しても大丈夫。

 

食べ過ぎて自分を傷つけるんじゃなくて

自分を大切にするため、生かすために

腸と相談して

適正な量をいただきましょう^^

 

わたしのやっている陰陽和道セッションでは

超腸セラピーもメニューの一部に組み込まれています

 

腸ってほんとすごくて

場所によって対応する感情があるんですね

 

例えば悲しみを抱えている方であれば、

その部分がとても固まっています。

 

それをほぐし、エネルギーを注入することで

腸からもアプローチし、感情を解消していきます。

 

セッション後は、トイレに行きたくなりますよ(笑)

現にわたしがそうでした。

びっくりするくらいのスリムドカン(笑)

 

とはいえ、いまわたしがお便秘なのは

別の理由があるからなんですね^^;

 

タイトルは、参考にさせていただいた

こちらのサイトからとってみました。

 

 絶好「腸」なら医者いらず?腸と健康の深い関係 | みんなの菌活

 

また、お話しますね~♪

 

f:id:youandme2087:20161014163234j:plain

 

学生時代、よく行っていた

パセリの味噌かつ丼。

 

 

 

 

 

【無料】10/16○満月の手放し○遠隔ヒーリング

https://ssl.form-mailer.jp/fms/3da4666e469816

エネルギーワークであなたのエネルギーを整え、

ミカエルオラクルカードをつかって

問題解決についての具体的な行動を提案します。

 

 

【都内】Release List × 満月ヒーリング

怒りなどの感情や特定の出来事に囚われて進まない方、

実際に何かを断捨離したい方へ

手放したいことを書き出すことではっきり自覚し

空間瞑想とエネルギーワークによるヒーリングで

満月のチカラを借り、日々軽やかに生きるお手伝いをします。

www.reservestock.jp

 

☆★100人交換セッション受付中★☆

www.reservestock.jp