かすみっくす

日々の思考の整理整頓のために。地方出身、東京在住、三十路の日常。

言い訳の言い訳

自分にかける言葉はいつも辛辣だな、

と最近思うようになってきた。

 

先日、気が向いたので

気学の知識を使って

今年の傾向を書いてみた。

 

youandme2087.hatenablog.com

 

いろんな友人のことを

思い浮かべながら、

ねがいを込めながら、

書いててすっごく楽しかったんだけど

 

全部書き終わって眺めたとき

自分の星に対する部分だけ

いやにキツイというか、

突き刺すような言葉を使ってるな

と感じた。

ので、加筆修正してから投稿した。

 

どうしても、自分のこととなると

あれダメこれダメと言いたくなる。

 

とろいのはダメ、怒っちゃダメ、好き嫌いを出しちゃダメ、非効率なことはしちゃダメ、嫌われちゃダメ、好かれちゃダメ、迷惑かけちゃダメ、頼っちゃダメ、こんなこと言う自分はダメなやつ、ダメなやつ、ダメなやつ。

 

昔、クレヨンしんちゃん

オープニングであったね、

ダメダメ言うやつ。

何でもダメダメ、妖怪ダメダメ。

 

 

そんなダメダメを自分に言ってるのなぁ、

なんて思ってたら夢を見てね。

 

N◯Kのひとがきたから

居留守してたら、

去り際に窓からこっち向かって

蔑みの言葉をかけてくる感じの夢ね。

 

もう泣きそうだし壊れそうだったけど、

必死で無関心を装ってた。

つらかった。

ああもうこんな言葉を

自分にかけるのはやめよう、

って思った。

 

幸いぐうたらな年だから、

今までダメダメって思ってたことも

「ま、いっか!」で

済ませられそうな感じがする。

 

そして

自分にこう言っていたのは

おそらくやぎ座先生である。

 

※やぎ座先生って何ぞ?

って方はこちらを。

youandme2087.hatenablog.com

 

やぎ座先生は言葉も勢いも

なかなかきつい。

 

最近まで、ダメダメ言ってるのは

自分の中にいる

過去の母であり、

私はその言葉を受けた被害者だ、

という意識が

まだ少し残っていたんだけれど

 

星のことを知っていくうちに

特にやぎ座先生の存在に気づいた時

 

母が私にくれた言葉は

決してそれだけではないのに

わざわざその部分【だけ】を

私が、みずから、選び取って

脳内再生しているんだ

 

ってことがわかって

目が開かれる思いだった。

 

つまり、やぎ座先生が

私に対する厳しい教育の一環として

そこに目を向けるように仕向けてた。

 

ランドホテルでお茶した彼女は

「星は言い訳♪」って言ってて、

その考え方すごく好きなんだが

 

現時点での私の場合は真逆で、

星は

言い訳が言い訳であることを明らかにする

と感じている。

 

まぁ、言い訳が多いんだな。私は。

そしてそれが真実だと思い込んでる。

 

我ながら厄介な女だなと思うけど

ゆっくり付き合ってやろうじゃないか。

f:id:youandme2087:20180218222056j:plain